革の生地.png

革の断面図

革財布の作業工程

IMG_0355.JPG

​革の財布

長年使っていてボールペンの跡が色々なところにあり、全体的にくすんでいるので、全体の汚れを取り除き、取り切れない部分を色をのせていき綺麗にしていきます。 

IMG_0375.JPG

全体的なクリーニング

ボールペンの汚れや手垢などをを手作業で丁寧に洗浄していきます。染み込んだ汚れなどは完全には取り除くことはできません。 

IMG_0376.JPG

マスキング、パテ

この財布は大まかに2色で構成されています。今回はカーキ色から塗っていくので青色のほうはマスキングテープを貼って他の色が付かないように保護します。目立つ傷はパテで埋めて平らにしていきます。 

IMG_0381.JPG

色を作る

カーキ色になるように色を作っていきます。

今回は白をベースに黄色・黒・赤を混ぜて作っていきました。

試し塗りを何回か行い財布の色に近づけていきます​。 

IMG_0386.JPG

​エアーブラシ

エアーブラシでバインダー・塗料・トップコートの順で3層を塗っていきます。 

ESFM6416.PNG

​完成

乾けば完成です。

​2色の場合同じ工程を2回、3色の場合は3回行います。

 

またコバ部分(財布の端や角の部分)は専用の薬品で磨いております。